ここ君緊急入院

おはようございます。

今日の朝はここ君が居なかったこともあり静かな朝でした。
いつもなら新聞屋さんが来た時にワンワン吠える声もなく、ふぅ君も静かにしていたこともありじぃじも昨日の疲れからか久しぶりに6時まで寝てしまいました。
実は昨日は大変な事件が起こりました。
クミさんみずちゃんと合流していつもの国営木曽三川公園138パークに行ってきました。
今河川敷をサイクリングロードの新設工事が行われています。
その為ダンプカーや大きな音が時々聞こえてきます。
ふぅ君が音に敏感なことは以前にも紹介しましたが、昨日は特に怖がってしまいどんどん歩いて行ってしまいます。
最初お昼(弁当)を食べようとした所もふぅ君が落ち着きなく、仕方ないので少しでも堤防から離れようと園内の方に場所を移しました。
最初の所には2犬(ふたり)を繋いでおけるような木がありましたが、そこは屋根のあるベンチで繋ぐような所がありませんでした。
仕方ないのでリードを短くしてじぃじとばぁばの足下に控えさせました。
ばぁば(お母さん)がおにぎりをベンチの上に置いて、他の事しようとした時にここ君がいきなりベンチに上がりおにぎりをパクっと咥えてしまいました。
慌ててここ君をベンチから降ろしておにぎりを取り上げようとしましたが、もう遅くおにぎりは三分の一ほど食べられてしまいました。
ここまでは仕方なかったのですが、実はおにぎりにはラップに包まれたままだったのです。
その為ここ君ラップも一緒に食べてしまいました。
食べた直後はゲーゲーしてましたが直ぐに治まり、ケロっとした顔をしています。
いつもトリミングをしてもらう病院が午後4時からの診察でしたからその間家に帰り休んで、ふぅ君には留守番してもらい連れて行きました。
DSC_2371-1.jpg
お母さん(ばぁば)に抱かれて震えています。
DSC_2373-1.jpg
小刻みに体を震わせていました。
[広告] VPS

ラップは普通にレントゲンには写らない為、バリウムを飲んで写すとの事。
ここ君がトリミングでお世話になっていて、ガウガウ犬ということが有名のようでまず飲ませれるかが課題になりました。
カラーを着けてチャレンジしてもらうことにしました。
幸い無事にバリウムが飲めたようでレントゲン写真の胃にハッキリと写っていました。
どのように取り出すかということが次の課題になりました。
①薬を飲ませて吐き出させる。・・・費用は1万円超くらい。
②麻酔をかけて内視鏡でつまんで取り出す。・・・費用は3~4万円くらい。
③自然に排泄されるまで様子をみる。・・・費用は今回の診察料くらい。
3通りの方法を提案されました。
ラップは胃の中で広がった状態であるようでどのような影響があるか全く予想がたてられないとの事です。
どの案でもそれぞれリスクがあるとの事で、その中で一番早くリスクが少ないと思われるのが②でした。
②の方法での処理をお願いし、昨日7時から処置してもらうことになりました。
この日は後の事もあるので入院ということになり、明日(今日)9時半以降に連絡くださいとの事で帰ってきました。
夜(7時半過ぎ)病院から電話があり、無事取り出すことができたとの連絡でした。

ばぁば(お母さん)は自分のミスでこのような事が起こった為心配で落ち込んでいました。
じぃじばぁばとも今回の事は反省しています。
昨日は一晩ここ君が居なかっただけですが、家の中が静かで、非常に淋しかったです。
今日は早くここ君を迎えに行ってあげなければと思っています。

ふぅ君ここ君に応援ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

タイトルにびっくり~><

おにぎりのラップごと食べてしまったんですね~

大事に至らず良かったです。

そうゆうこともあるんですね~

我が家も注意しなければと思いました。

それにしても、いつも元気で、奥様と一緒に寝てるここ君が

いないとお家の中も淋しいですね^^

今日は、元気に退院かな?

処置も無事に終わり、安心ですね!

奥様もあんまりご自分を責めないでください。

事故ですよ~ 故意では、ないのですから・・・

ここくん お大事なさい。

No title

タイトルを見て、ハラハラしながら読ませていただきました。
おにぎりをラップごと食べちゃったんですね。
無事にラップを取り出せて本当に良かったです。
うちもすぐ口に入れちゃうので気をつけてますが
あっという間にくわえちゃうし油断できないですよね。

ここくん、今ごろは家に帰ってきて甘えているでしょうか。
もう元気かなと思いますが、お大事になさってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは
ここ君が入院されたとの事で
皆様の心配される気持ちが
我が事のように思います

雪弥も病院で誤飲処置を
(1番の吐かせたら)ラップも
出てきた事があります

今は退院してお家に戻って来てるのですね
ここ君、お大事に・・・

No title

ここ君、大変だったのですね・・!
ラップがちゃんと取り出されてほんとによかったです
今日はもう退院されて、一緒にいてるんですよね
優しいご家族のもとで、早く元気を取りもどされますように!
どうぞお大事にしてくださいね

びっくりしました!

そして無事に取り出せて 本当に良かったです
誤飲は 飼い主が気をつけなければ ですもんね

と。。私も ぽーが3歳の時に やはりお菓子のビニールを落とした瞬間食べてしまい
①の方法で 取り出してもらいました
飲んで10分程で病院に行けたので すぐに吐いてくれました
私達夫婦も それがきっかけで 些細な事でも気をつかってます

元気な顔で帰って来ます様に^-^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おはようございます。

machiz4さんへ

ご心配おかけしました。

ほんとうにちょっとした隙にベンチに飛び上がり一瞬のうちにパクッでした。

食べたのが出先の公園で12時過ぎだったこともあり、直ぐに病院に行けず心配しましたが、ほんとうに無事に済んでホッとしています。

なんだかんだと言っても幼い子供と一緒で、人が守ってあげなければとつくづく考えさせられた出来事でした。

Re: No title

いずみさんへ

ご心配ありがとうございました。

病院に迎えに行った時にはほんとうに嬉しそうにしていました。

ここも淋しかったと思います。

ここは甘えん坊ですから帰ってからは大好きなばぁば(お母さん)の見えるところで休んでいました。

ほんとうにご心配おかけして申し訳ありませんでした。
じぃじ(お父さん)、ばぁば(お母さん)共に反省しています。

これからもよろしくお願いします。

Re: No title

ポンママさんへ

ご心配おかけしてすみませんでした。

以前シンバ君の記事を読んだ時に、家のここもシンバ君に似た所があるから注意しないければと話したことがありました。
わんこは興奮すると、たとえ家族でも手が付けれなくなってしまいます。
ほんとうに人間が注意してあげなければと反省しています。

ほんとうにご心配いただきありがとうございました。

Re: No title

雪弥母さんへ

ご心配おかけして申し訳ありませんでした。

大きなラップだったこともあり、レントゲンで見ると胃の中でラップが広がっていました。

取り出しする時のそれぞれのリスクを考えて、今回全身麻酔による内視鏡を選択しました。

無事取り出すことができホッとしました。

このような思いはもうしたくありませんから、じぃじ(お父さん)ばぁば(お母さん)二人とも反省しました。

ほんとうにご心配ありがとうございまた。

Re: No title

ちろまろママさんへ

ご心配をおかけし申し訳ありませんでした。

やはり一番うるさいのが側に居ないと家の中が火が消えたようで淋しかったです。

今回の件を薬にして、じぃじ(お父さん)ばぁば(お母さん)とも今まで以上に注意していきます。

ほんとうにありがとうございました。

Re: びっくりしました!

ぽーママンさんへ

ご心配おかけし申し訳ありませんでした。

わんこ達のトラブルはやはり人間のせいで起きることがほとんどと、改めて考えさせられました。

時間もたっていたこともあり、また胃の中でラップが広がっていました。

色々リスクを勘案して全身麻酔での取り出しを選択しました。

これからは今まで以上に注意を払っていかなければと思っています。

ほんとうにご心配おかけし申し訳ございませんでした。

これからもよろしくお願いします。

Re: No title

チョコ・アンのパパとママさんへ

ご心配お掛けし申し訳ございませんでした。

1年前にふぅ君が手術をしてからは、2犬(ふたり)ともおやつがなくなりました。

また、デカポメの2犬(ふたり)ですから減量の指示も受けていて、日頃から食事も気持ち少なめに与えています。

そういった影響もあったのかと思っています。

どちらにしても、わんこは人間が守ってあげなければということを改めて思い知らされました。

ほんとうにご心配お掛けして申し訳ございませんでした。

Re: No title

akemin* さんへ

ご心配おかけし申し訳ありませんでした。

我が家一番の元気印が一晩いないだけでも淋しかったです。

迎えに行った時はここの喜ぶ顔を見てホッとしました。

これからは今まで以上に注意を払い2犬(ふたり)を守ってあげなければと反省しています。

ほんとうにご心配お掛けし申し訳ございませんでした。

Re: No title

siemたこちゃん さんへ

ご心配お掛けし申し訳ございませんでした。

今回の病院はいつもワクチンなどを受けている主治医の所ではなく、ここが子供の時からトリミングだけお願いしていた所です。
いつもの病院はあいにくの休診日でセカンドオピニオンとして利用している所でした。
先生が4人以上います。ふぅ君が以前主治医が休診日の時に診てもらつて以来お世話になっている所です。

若い先生ばかりですが、今回ここ君を診てくれた方(女医さん)も30歳前後の方でした。
わかりやすく説明してもらったので安心してお願いすることができました。

今回の件を教訓にして今まで以上に注意を払っていこうと反省しています。

ほんとうにご心配いただきありがとうございました。
プロフィール

ポメ子父(ポメ子から引き継ぎ)

Author:ポメ子父(ポメ子から引き継ぎ)
ポメラニアンふぅ
2006年12月17日生まれの男
広島県生まれ愛知県の田舎育ち
毛色はレッドだよ!!
2007年3月11日に家族になりました~♪

ふぅのスキなもの
お散歩、

ふぅのキライなもの
お留守番、虫

ポメラニアンここ
2008年12月16日生まれの男
岡山県生まれ愛知県の田舎育ち
毛色はチョコレートだよ!!
2009年2月7日に家族になりました~♪

ここのスキなもの
くつした 小物

ここのキライなもの
お留守番、空き箱

☆家族☆
ふぅ、ここ、じぃじ(お父さん) ばぁば(お母さん)

コメント待ってま~す♪

ふぅのことがもっと知りたい方はリンク先の「ふぅのポメポメ日記」(以前の日記)を見てくださいね!!

いくつになったの
いくつになったの
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

みんなのわんこ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる